階段から落ちた

BLも百合もノマもすき

お母さん、だいすき(高月)

伊月受け, 黒バス

※高尾くんが伊月さんのことをお母さんと呼ぶのが萌えです

 

rakugaki
和服なのはなんとなく。

以下ネタメモ。ごしゃごしゃしてるよー。

ネクロマンサーになってしまう高尾くん↓
お母さん大好き過ぎて、永遠に一緒にいられるように
伊月さんに魔法をかける。
ネクロマンサー高尾くん誕生。
お母さん、ごめんなさい、お母さん、だから、今度は置いていかないで…!オレいい子にしてるから、ねえお母さん…

情婦伊月さんとリハビリ高尾くん

オレは選ばれる側の人間ではないのだ。

助けてと叫んでも誰も助けてくれやしないし、ましてやカミサマなんて存在しない。

ふつりと、何もかもがどうでもよくなった。
学校には行かず適当に歩いた。
そのうち金が必要だと思って年をごまかして働き始めた。
口にするのはほとんど酒とタバコ、たまに睡眠薬。
毎日次は目が覚めないといいなと思って絶望する日々。
あの時のオレは生きた人間ではなかった。
「オレ」はあの時に、母に手をとってもらえなかった時におかしくなったんだ。

じゃあアンタオレのオカーサンになって、オレを慰めてみろよ…!

なんで、オレのこと置いてったの、オレは要らなかったの?
ごめんなさい、お母さんのこと好きでごめんなさい…!

なんでこんなことするんすか、死なせてくれよ。
なんで!なんでなんでなんで!こういうときは助けが来るんだ!ホントに来て欲しい時には来ないくせに!死にたい!死にたいんだよ!もう嫌なんだ死んじゃいたいんだよお…!

はは、酒もタバコもダメとか。

闇の花嫁のやつ
お母さんが抱きしめてくれるのが大好きだった。
お母さんの笑った顔が好きだった。
お母さんが舐めてくれるのも好きだった。
だから、お母さんを苦しめるあいつは殺してやるんだ。

父(赤司くん)にガチ殺意を向ける高尾くん萌えです…!
はい、エディプスコンプレックスが大好物です!

「お母さんだいすき、だいすきだよ」
そう言って微笑みながら伊月さんに抱きつく高尾くん。
高尾くんは城の外に出られる。伊月さんの部屋から見える放置された庭を毎日手入れする。綺麗に花が咲いた所で伊月さんに見せるの可愛い。庭には出てこられないから花束を作って部屋に持ってきたりもする。

いつでも嫁がかわいい