階段から落ちた

BLも百合もノマもすき

カスタムロボV2の話

雑記

2000年発売(重要)
※プレイしたのはV2のみ
※初代(と少しGX)は弟から聞きかじった
※ここの「GX」は遊戯王ではない。 Generation Nextではなく Zero Gravity
※好き勝手書いてるだけでまったくもってプレイ情報とかはないです
※一応記事にするにあたってwikiった(そこでGXの内容と激闘!の存在を知った)

内容としてはコロコロ系というか、ホビーアニメの王道。

ゲンタとタイヘイはホントいい友達だよな、とか2のユリエと激闘編のフタバはちょっとなとか、弟と話してて色々思い出したので。
弟いわく「初代のユリエは可愛いんだよ、ホント可愛いんだよ、マモルがああなるのもまあわかるんだよ。2はどうしてああなった…」

当時はメインヒロインをユリエだと思ってたけど、あれは活発な小学生の男女の力関係を表してるだけであって、ヒロインは特に存在しないなと今は思う。

タクマにとってナナセは間違いなくヒロインで、むしろタクマすごい主人公だからな…!
続編でトラジに早く結婚してほしいと言われているようで笑顔。
主人公のヒロインはあえて言うならレイⅡだろ。

ケンゴ、ツルギ、ヤイバの三兄弟はそれぞれ女子だったらメインヒロイン張れそうだけど(特にツルギ)、三兄弟の話としてまとまってるからすごくいいよね。
両親はモブグラだけどホビーものあるあるの空気な存在ではなくて子供たちのこと考えてるのがいい。

トラウマがあって戦えなくて苦しんでる子や力を求めたりトラウマだったりから悪の組織に身を投じる子、違法改造や洗脳、地味に交錯する恋愛模様、ナナセに恋する百合なモブ女子がいたり自分のドッペルゲンガーと戦わなきゃいけなかったりなんか思い返すと萌えの宝庫だな…いや当時も萌えてたけど!
萌えという言葉が存在しなかっただけで(どれくらい古い話なのかという)

女子はカトレアさんとミナモさんとカリンちゃんがかわいいなあと思います。
ミナモさん緑髪のツインテールで今だったらミクって呼ばれたりするんだろうな…。

出てきて安心するのはフカシ。
こいつストーリーに対して自由さをもつキャラだからな…シリアスが落ちすぎないように茶化しに来るポジ。
サルやイルカと友達になったりする謎のコミュ力 (なお人間の友達はいない模様)
激闘!のイラスト見たら世紀末なチンピラみたいな服装になっててショックを受けた。
しかし相変わらず友達は動物のようだ(オウム)

64のソフトなので再プレイが厳しいのが惜しい。
V2は Wii 、Wii Uのバーチャルコンソールで遊べるみたいですがこれだけのためにハード買うのは辛い。

おい、DSで続編出てるのかよ!
GXも繋がってるのかうそだろ。
GXは弟が「面白くねえ…」と苦痛に耐えながらプレイしてるのを見てやらなかったんだよなあ…(アクションのシステムが違い過ぎて肌に合わなかったのだと思う)
ゲームの消化はナメクジの歩みよりも遅いですが、そのうちやりたいです。

字の汚さも相まってカオス。
ゲンタとタイヘイはいれれなかったんだすまん。

いつでも嫁がかわいい