階段から落ちた

BLも百合もノマもすき

烈風纏いしあやかしの長よ。荒ぶるその衣を解き放ち、大河を巻き上げ大地をえぐれ!

雑記

うにちゃんと遊んできたよ~!
風来の沢渡さん回をふたりで観ました!
実質アークファイブの全てが詰まっていると言っても過言ではない2話である

 

うにちゃんがARC-Vというか遊矢の話ばっかりしてごめん…ってなってたけど
私は大体SideMの話しかしてない。

 

・妖仙獣の鎌鼬三兄弟(なぜか鎌鼬=三兄弟と思い込んでいるつぶあん)
下級モンスター三体に対して上級モンスター大刃禍是という図、これ取り巻きちゃんと沢渡さんじゃない…?
妖仙獣デッキはすぐ取り上げられちゃってその後魔界劇団で固定だったから魔界劇団のイメージ強いんだけど妖仙獣もいいなあ。
ペンデュラム鳥居とかカウンター蝋燭とか画面映えする!
大刃禍是に乗る沢渡さん可愛い。

 

・沢渡さん可愛い
フィギュアスケートのようなポーズで回転しながら落下したり紳士なお辞儀をしたりちょこちょこ「育ち自体はおぼっちゃん」要素入るのすき~!
沢渡さんのCV矢野奨吾はCV矢野奨吾だけど、岡村直央くんのCV矢野奨吾は矢野奨吾のCV誰?ってなる。

 

・取り巻きちゃん可愛い
取り巻きちゃんやってるときは中の人判別出来ないのに別のモブの野上翔はまんま野上翔だった。
クレジットに取り巻きちゃんの名前あるのたまらん…うっ…。
(クレジットだけで幸せになれる省エネなヲタク)

 

・強烈な語尾の人
うにちゃん「ここの遊矢、十代っぽい!」
つぶあん「でもここでオレが引いたら面白いよなあ?」(VS剣山戦)

 

・(無言の腹パン)
汎用性。

 

・disってるつもりはないんだけどそう言われる件について
うにちゃん「私ARC-Vdisる人と一緒に観ないから!」

 

・遊矢VS沢渡さん戦後
うにちゃん「このまま続き観る?」
つぶあん「飲食をしながら黒咲さんを観るのはやめよう
存在しているだけで笑いを誘う男、黒咲隼。

 

・世間的には
つぶあん「あまとう受け、翔太攻め、北斗めっちゃ攻めみたいなんだよね…私あまとう攻め翔太受け北斗めっちゃ受けみたい」
うにちゃん「えっ!?あまとう受けなの!?
相変わらず受け攻め感覚がマイノリティなふたり。
うにちゃん「翔太は攻めだな~年下攻めすき」
つぶあん「翔太は受けだな~普段からかう側の子はその余裕を崩したくなる」
でも仮にふたりでJupiterの漫画描いたら大体同じ翔太像が出来上がると思います。

喋ってて気づいたけど、うにちゃんも私も挿入方向の物理的受け攻めに重きを置いてないんだな。
私達が言う受け、攻めは自分の中の属性のひとつというか。
攻めだわとか受けだわって言うけど物理ではなくスタンスみたいな。
※物理挿入基準の方を否定したいとかではないです。

 

・ベスゲはいいぞ
まいたる本体も萌えなんだけど劇中劇の義3兄弟ちょう萌えなの…!とうにちゃんにベスゲを押し付けるつぶあん。
うにちゃん「万丈目兄弟を感じる」
あ~!わかる~!!
長男がどっしり構えてて実行は次男(正司兄さんと馬金兄だと方向性は真逆だけど)、三男は良くも悪くも別世界に生きる。
…おジャマトリオも長男次男、三男で別れがちだな…?(というか男なんだろうか)

 

・(万丈目ではない)
ジュン…

 

・Altessimoのこと
明るいヴァル
光属性のヴァル

 

・後書きの話
うにちゃん「あとがき好きなんだけどな~」
つぶあん「1本描き終わった直後の脳内は「美味しいもの食べた~い!」「洋榎ちゃん可愛い」くらいしか出て来ない。」
うにちゃん「www」

 

いつもありがと~!楽しかった~!!
また遊んでね~~~♡♡♡

 

あ、意を決してミリシタはじめました。
ちょう新米の真壁瑞希ちゃんPです。
つぶあん「なんだろう、真顔で冗談言ってくるタイプの子」
うにちゃん「風羽さん的な?」(カエル畑)
つぶあん「それ」
これ以上ない適切なたとえだった。
カエル畑がどの程度世間に通じるのかって言うのは禁句だぞ!

 

いつでも嫁がかわいい