階段から落ちた

BLも百合もノマもすき

ZOOL「einsatZ」感想

アイナナ

全体
・アルバムにインストのイントロとアウトロあるんだ!?
このご時世に、二次元アイドルのアルバムで!?
・ジャケットのトウマはなんで前髪増量されてるんだ
・英単語多すぎじゃないですか…?(英語さっぱり
・かといって日本語の語彙があるわけじゃない
・歌詞の引用をなるべく避けているためふわふわした感想

02. 4-ROAR
アンセム→

元々は聖公会の教会音楽の一種。聖歌、交唱賛美歌。
特定の集団のシンボルとしての賛歌、祝いの歌、祝曲。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アンセムだけでググるとヘビメタバンドがトップに出てきて笑った。

フィロソフィーについて→
LOOK AT…のテトラルキアは四分統治または四帝分治よりもとの意味の4名の支配で読んでいるのですが
これは哲学と読むべきかもとのフィロソフィアの知を愛する、愛と知どちらで読むべきかなあ。

4人が同じ場所に立って未来へ向かう、
これからのZOOLへの幕開けに相応しい1曲。
「4-ROAR」と「Follow」が掛かっているのすき!
(roar→咆哮、follow→ついていく、伴う)

03. ZONE OF OVERLAP
傷への想いの変化を1曲の中で書いてて、
4部終了前からZOOLの中のやわい部分が感じられる。
君たちは悪い方に歯車が噛み合ったタイプの子で根っからのヒールではないのよな。
哀しくて愛しい部分なんだけれど。

04. LOOK AT… -Album Edition-
09. Poisonous Gangster -Album Edition-
おお歌割りが4人用になってる…!
2ndライブと同じかどうかは確認をサボっています。
ミナミちゃんとトラも前に出てきて4人でって流れは熱いのですが
個人的にはもとの歌割りがすきです…
(Forever NoteよりMonologue Noteの方が好き現象に似ている笑)

05. Unbalance Shadow
悠とミナミちゃんの曲。
このアルバムで1番好きかも。Bang!Bang!Bang!と双璧。
歌詞みて最初ミナミちゃんはハルキを想ってるのかなと思ったのですが
ミナミちゃんも悠も未来というかZOOLに対して歌っているなあと。
ハルキのことも少しあるかもしれないけど決してそれだけじゃない、
みんな未来に向かっていくのよな。
「三日月」「星屑」「雨」と未完成、不完全なイメージのものを見ているところがとてもZOOLくん。
彼らはまだまだ「種」の段階。

06. Drift driving
トウマとトラの曲。
モフモフイベ意識なのかな?っていう感じの歌詞。
木村昴どこでもラップしてるな…
Unbalance Shadowとは違って振り返らずに突き進む曲。
他人の目を気にしないで自分の道を行く意思がある。
でも最後の歌詞で仲間、ZOOLのことを見ているんだと彼らの関係性の変化を感じられてよい。

07. ササゲロ -You Are Mine-
出だしの歌詞で吹き出してごめんな…
アイナナの曲はアイドルとして歌っている曲と
キャラの内面、いわゆるキャラソン的な曲とあると感じるのですが
この曲は前者なんだろうと思います。
ただこうカッコつけてて粘着質で不器用で臆病でダサいのもZOOLだなあと。
でもあいぽっぽには入れられないw
提供のヒャダインさんがツイッターで

共依存メンヘラバキバキ彼氏の曲

と呟かれてて面白かった。

08. Ache
曲のタイトル通りZOOLくんの「痛み」の部分。
本編で彼らがやってきたことに対して彼ら自身が後悔を歌っている。
私は龍の「許さない」が救いだと思ってるのだけど
釈然としないユーザーがいるのも頷けてしまうところはあります。
でも痛みも後悔もすべて抱えて未来へ歩を進めることができるようになった彼らを私は見守りたい。

10. Bang!Bang!Bang!
4-ROARが4人が同じ場所に立って未来へ向かう曲だとしたらこちらは
4人がひとつになって困難に立ち向かう曲。
4人でいれば恐いものはないというところまでがんばったね…!

01. Generalpause (Instrumental)
これはドイツ語みたい。

音楽で、管弦楽曲などに用いる総休止。G.P.
出典:デジタル大辞泉(小学館)

11. Attacca (Instrumental)

アタッカ(伊: attacca)は、多楽章の楽曲または組曲形式の楽曲において、楽章/各曲の境目を切れ目なく演奏することをいう。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

休止から始まって切れ目なく演奏というのがとてもZOOLくん。
各人のソロも同じところをぐるぐる回るような意味(トラだけちょっとちがうかな)だったのでこれZOOLのテーマとしてずっと意識して書かれてるんですね。
すごい…!

笑顔全開!なZOOLくんが描きたかった↓

いつでも嫁がかわいい